やまがたオーガニックフェスタ2018

今年も開催決定! 
山形県 有機農業と食の祭典

やまがたオーガニックフェスタ
2018

日時:平成30年11月3日(土・祝)
会場:イオンモール天童2F イオンホールにて

県内各地方から有機農家さんが手塩にかけて育てた野菜やお米を持って集まる、
年に一度の有機農業と食のイベントです。

ほかにもお菓子や雑貨品のお店も出展予定、家族で楽しめるワークショップや有機農産物が当たるお楽しみ抽選会などのイベントも盛り沢山! ペロリンも来るよ!

公式ウェブサイトはこちら

公式フェイスブックページはこちら

エコ農家さんのご紹介

販売所・イベントのご案内

活動レポート

活動レポート

農薬不使用栽培のえだまめでじんだん餅をつくる幼稚園児と家族の画像

「えだまめもいで、じんだんつくろう」!!

平成30年9月8日(土)、置賜総合支庁農業振興課主催で、「えだまめもいで、じんだんつくろう」というイベントが行われました!!
これは、置賜地域の園児が親子で、おきたま興農舎(代表:小林亮氏(匠))の畑で農薬不使用栽培のえだまめを収穫し、収穫したてのえだまめでじんだん餅をつくるという食農体験イベントです。
NPO法人食育ママの加藤弥栄子さんが調理指導を行い、園児たち自らじんだんづくりを行いました!! できたじんだん餅は、新鮮なえだまめの味とまめの食感がとてもおいしく、園児たちは大喜びでした♪
こういった取組みを通して、子どもたちの農業や食に対する関心・理解が高まって行きますように!! 皆さまお疲れさまでした!!

有機農業・環境保全型農業に
ついて

環境にやさしい農業を
目指して

生きものを育む土づくりを行いながら、化学肥料・化学合成農薬の低減による農産物の生産を目指す「環境保全型農業」。
山形県の農業は、最上川をはじめ豊かな自然環境の恵みを受け発展してきました。近年、地球温暖化の更なる進行にともない環境に対する負荷の軽減が求められていることや、安全・安心な農作物を求める消費者のニーズに応えるためにも、これまで以上に環境にやさしく自然と共生する農業に取り組んでいく必要があります。