山形県内の有機農業・環境保全型農業を実践する
農家さんとその活動を紹介しています。

エコ農家さんのご紹介

販売所・イベントのご案内

活動レポート

活動レポート

有機米給食を楽しむ小学生よ有機農業を説明する農家さんの画像

鶴岡市で有機米給食実施!!

鶴岡市では今年度、「有機米を地元の子どもたちに食べさせたい」という生産者の思いを実現するため、市内全小中学校で12月と1月の2回、有機米給食が実施されます。

12月17日(月)に1回目の有機米給食が実施され、朝暘第二小学校では生産者と5年生との給食交流会が行われました。
生徒たちは有機栽培つや姫をおいしそうに食べ、「お米が光ってる」、「いつものごはんより甘い」などの感想とともにきれいに完食!質問コーナーでは、有機米の収量はどのくらいか、有機米の品種は何種類あるか、スーパーで売っているか、などの質問が出され、それぞれに生産者が回答しました…

記事全文を見る

有機農業・環境保全型農業に
ついて

環境にやさしい農業を
目指して

生きものを育む土づくりを行いながら、化学肥料・化学合成農薬の低減による農産物の生産を目指す「環境保全型農業」。
山形県の農業は、最上川をはじめ豊かな自然環境の恵みを受け発展してきました。近年、地球温暖化の更なる進行にともない環境に対する負荷の軽減が求められていることや、安全・安心な農作物を求める消費者のニーズに応えるためにも、これまで以上に環境にやさしく自然と共生する農業に取り組んでいく必要があります。